新宿で医療脱毛して海に行ったら水ぶくれ!責任は?

新宿で受けられる医療脱毛は?知りたいコト深掘り!

医療脱毛は2カ月に1回の通院なので新宿の利用者でもその間に海に行ってしまう人がいる。脱毛中は毛穴・毛乳頭組織がダメージを受けるため危険。

新宿で受けられる医療脱毛は?知りたいコト深掘り!のメイン画像T

新宿で医療脱毛して海に行ったら水ぶくれ!責任は?

勘違いしやすいことですが、医療脱毛は2カ月に1回の通院なので、その間に海に行ってしまう人が多くいます。

それはとても危険な行為です。

医師の責任ではありません。

◇脱毛を始めたら1年間は海もお預けに。

新宿はビジネス街であり多くの人・モノ・情報が集まる集積地。

それだけにたとえば医療脱毛を専門とするようなコアなクリニックもたくさん開業しています。

しかし良く耳にするのは、「医療脱毛してすぐに海に行ってしまった」、「医療脱毛の効果を自慢したくて日焼けサロンに友人と行った」など。

医療機関ではこのような行為は慎むように、注意事項として初めの段階で伝えているはずです。

新宿のクリニックに責任があるわけではありません。

◇医療脱毛の期間中は雑菌が入りやすい。

医療脱毛は普通のペースで考えると2カ月に1回通院して計5回、つまり1年程度はかかってしまいます。

その間は、レーザー脱毛によって毛穴や毛乳頭組織がダメージを受けているため、直射日光を浴びたり日焼けサロンに行ったり、もちろん海に遊びに行ったりすることは厳禁です。

雑菌が入りやすく、運が良くても赤い湿疹や水ぶくれのような状態を引き起こします。

脱毛期間中、1年間は、あまり肌を露出しないようにするのが常識です。

◇医療脱毛は美容サロンのレーザーとは違って威力が約3倍にも達します。

効果が大きい分、肌トラブルも起きやすくなります。

医療脱毛中に医師の言いつけを守れずに肌トラブルに見舞われる人は、全体の3割近くにも達するというデータがあります。

新宿でいくら最先端の施術を受けても、これでは意味がありません。

運良く肌がもとに戻ったとしても、数カ月は延期になってしまいます。

脱毛を軽くみてはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://cellphonemobilespy.com/. All Rights Reserved.